ブログ

自分なりの挑戦をしてますか?

先日、仕事場の照明が切れました。

作業台に乗り付け替えて、新品の放つ光を見上げてると「10年後、20年後でもこうやって取り替えられるかな」と考えたこともなかった不安がよぎりました。

 

考えてもしょうが無いのですが、先月50歳になったことが自分なりにショックなのかもしれません笑

 

5年前の平成24年、事務所を開業したときの晴れ晴れとした嬉しさは今も覚えてます。

こうした挑戦することができる喜びと自信

未来はこうした「挑戦」が積み重なっていく先にあるんでしょうね。

 

それが年齢を重ねていくと、「挑戦すること」「できること」が少なくなっていく不安の積み重ねが未来になりつつあることを実感してます。

当たり前ですが、老いていけば心身は衰えていきます。

自分の身に現れないと本当はわからないものです。

 

20歳の時の24時間と、現在の24時間はとても同じとは思えません。

徹夜など無理がきかなくなって目減りしていることは自覚してますし、20歳と同じ事をするには1日30時間はもらわないと追いつきません。

 

そうはいっても、悲観的になっているわけではありません。

50歳の今からでも「挑戦」することはできます。

 

私の場合、神戸マラソン出場をキッカケに、マラソンを本格的にはじめました。

マラソンなんてしんどいだけの孤独なスポーツだと思ってましたが、走っている最中にこれまで見ることがなかった景色にあうと、何とも言えない感動を覚えることがあります。

(例えば、今朝見たのですが、夜明け前の白々とした空が変化していく様にはこころ揺さぶられるモノがありました!)

 

また、友達が少ない内向的な人間でしたが、友達を増やすことに挑戦しているというか、心掛けるようになりました。

友達だよね!と思っているのは自分だけで、相手は友達じゃないと思ってるかも知れないけど、見る景色が違ってきたためか、何となく考え方も変わってきて、そういうことも気にならなくなってきました。

これも歳を重ねた効用だと思ってます(ただ単に”ツラの皮が厚くなった”だけかも知れません笑)。

 

何はともあれ、自分なりに「挑戦すること」「できること」を増やしていき、あぁ~面白い50歳だった!と一年後に言おうと思ってます。

 

あなたは自分なりの挑戦をしてますか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です