ブログ

魅了された『西郷どん』

今年もあとひと月あまり・・・

 


年齢を重ねる毎に

一年が経つのを早く感じます。

 

毎週楽しみに観ていた

大河ドラマ『西郷どん』も

佳境に入り、

もうすぐ最終回かと思うと

何だか寂しいものです。

 

 

気は優しくて

贅沢を好まず

皆から信頼され

リーダーシップがある。

 

 

これまで、あまり西郷隆盛に

注目していませんでした。

 

 

でも、このドラマで描かれた

西郷像には好感を持ちましたし、

しみじみとしたシーンに泣かされ、

随所でシビれました。

 

 

普段でも実際、

何かピンチな事とかがあっても

 

「西郷どんなら、どうしてる?」

 

なんてことを思ってしまうほどです。

 

何でこんなに

『西郷どん』に惹かれたのか?

 

 

世の中(某業界)でまかり通っている

自分第一主義

不正

隠蔽

・・・

 

 

こんなことにウンザリし、

現実逃避してたのかもしれません。

 

とにかく

原作者や脚本家、そして、

『西郷どん』を演じた鈴木亮平の

力量に拍手です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です