ブログ

豊かさって何でしょう・・・

事務所でお昼ご飯を食べるとき

つい何気にネットサーフィンしてしまいます。

そんなネット記事の中で

なぜか引き寄せられたものがありました。

これです(そのまま引用します)。

===========================

【お釈迦さまの秘密】

その昔、釈迦はお弟子さんたちを集めて、
「よし托鉢という修行を始めよう」と言いました。

托鉢、ご存知ですか?

お坊さんがお椀などを持って各家庭を回って
お布施とか、お恵みをもらうあの修行です。

その托鉢をすると決まった前日、釈迦は
お弟子さんたちを集めてこう言ったそうです。

「決してお金持ちの家は回ってはいけない、
 貧乏な家だけを回りなさい」

これを聴いてお弟子さんたちは聞き間違えかと思い、
釈迦に聞き返しました。

「お金持ちの家の間違いですよね?
お金持ちの家を回ればすぐにお布施が集まりますものね?」と

すると釈迦は

「いや間違いではない。
豊かな人たちはもうすでに人に与えるということをずっと
実践してきたのだ。だからお金持ちでいられる。

逆に貧しい人たちは今まで与えたり、恵んだり
そういうことをしてこなかったから、豊かな心を
育てることができずに、貧しいままでいるのだ。
そういう人たちを救ってあげること、これが修行です」

と。

ビルゲイツは一日に100万ドル寄付して、
一日に100万ドル投資するそうです。

どうやらこれ、実はお金持ちになる前から、
実践していたことらしいんです。

つまり、与えれば与えるほど受け取れる
「ゴールデンルール」が実証されているんですね。

聖書にも十分の一税といって、収入の
十分の1を寄付しなさいという教えがあります。

金持ち父さんのロバートキヨサキ氏も、
世界一のコーチロバート・アレンも、
ナポレオンヒルも、そのほか数え切れない
成功者たちが同じことを言っています。

10分の1が厳しければ月に5000円でもいいので
寄付を始めてみるといいかもしれません。

心から、貧しい国や困っている人のことを
考えられるようになると、
器が大きくなるそうです。

お金を受け取る豊かな器がなければ、
お金は入ってきてもこぼれていくだけ。

つまり、ずっと幸せなお金持ちは
与える癖が自然についているのです。

なので、ずっとお金持ちなのです。

逆に、なかなかお金に縁のない人は

「奪う」もしくは「もらいっぱなし」

でそれ自体を「当たり前」だと思っている
場合がほとんどなのです。

「当たり前」だから、感謝もなく、気づきも
なく、「ご縁」も生まれないのです。

そして、もうひとつ、おどろきの事実です。

あるアメリカの大富豪が、
自分と同じようにお金持ちの人たちが、
なぜお金持ちになったかを調査したそうです。

何年もかけて何千人という豊かな
成功者の家を回ったそうですが、

結局、お金持ちになった方法は
分からなかったそう・・

ですが、一つだけすべてのお金持ち
に共通していたことが・・

それは・・

「トイレがめちゃくちゃピカピカできれい」

とてもシンプルなのです。

誰もが嫌がることをやるということは、
喜ばれるということ。

心のつまりをなくすと、いろんなものが
流れ始めるそうです。

お金もしかり。人間関係もしかり。

===========================

引用は以上になります。

 

私はお金が大好きです。

お金が嫌いな人はいないと思います。

でも、「お金」だけが「豊かさ」ではない

ということもわかっているつもりです。

 

では、お金以外の「豊かさ」って

何なのでしょうね。

 

 

 

私がその答えだと思っているのが

コチラの動画です。

↓↓↓

 

引用したネット記事と内容が被ってます。

つまり、私が答えだと思っている

お金以外の豊かさとは、「GIVE」ということ

 

 

GIVEすることで得られた「満足感」が

お金以外の豊かさだと思えるのですが

アナタはどう思いますか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です