ブログ

次のシーズンに向けて

この時期、自然界は

冬ごもり状態です。

 

 

ですので、植物の成長は

ほとんどありません。

 

 

でも、勤勉な農家サンは

12月~2月にかけて

次のシーズンのために

肥料を撒きます。

 

 

 

そして、

この時期の肥料のことを

「寒肥(かんごえ)」

というそうです。

 

 

 

この寒肥は

春から夏にかけての

成長を支える土台になる

肥料だそうです。

 

 

次のシーズンに

大きな収穫を得たいなら

そして、これを

自分の立場に置き換えると、

「収穫を得たいなら」とは

つまり、

自分の理想・夢を実現したいなら

 

世間が慌ただしく

浮き足立つ年末年始の時期こそ、

寒肥を与える時期ですよね。

 

 

周りの雰囲気に惑わされず

気持ちを落ち着かせて

2019年の大きな収穫に向け

今からコツコツと行動しましょう!

 

 

 

・・・・と、

世間が浮かれている

連休&クリスマスイブに

前倒しで仕事をしている

自分自身を鼓舞しています。

最後の最後に

自分を応援してくれるのは

自分だけ・・・と思ってるからです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です