未分類

好きこそものの上手なれ

天才は、努力する者に勝てない

努力する者は、楽しむものに勝てない

※原文は次のとおり

 これを知る者はこれを好む者に如かず

 これを好む者はこれを楽しむ者に如かず

これは、中国の思想家で哲学者、

そして、儒家の始祖である

孔子が残した言葉です。

私の仕事は、カンタンに言えば

不動産の価値(値段)を

依頼者(と関係者)に示すことです。

そして、

可能な範囲で

依頼者利益を最大化すること、つまり

依頼者が満足できる結果を出すことに

いつも取り組んでます。

ただ、その取り組み方については

「努力している」

ことの方が多いです。

 ↑

楽しんでいるとはいえない?

 ↑

今さらですが、「不動産鑑定」って

私の天職と思ってるくらいですから

仕事がイヤイヤというわけでなく

ただ、もがき苦しんでるわけで・・・

 ↑

何をもがき苦しんでるか?というと

つまり、いかに依頼者利益を

最大にする理屈をひねり出すか?

ということを・・・

もう間もなく「平成」が終わり、

新元号「令和」の幕開けです。

平成の時代を改めて振り返ると、

「えっ?ここまでやってくれるの?!」

と、依頼者を驚かせ、そして

依頼者に喜ばれるサービスを

自身が楽しみながら、そして

自信を持って提供できたか?

と、自問自答すると・・・

ウ~ン・・・

 ↑

出来なかったということ・・・

仕事を心底楽しめなかったことを

「平成」での反省とし、

「令和」での目標としたいと思います。

ただ、空前絶後の10連休に

心が傾いているGW前は

どうしても仕事に集中出来ません
   
 ↑

「努力」してしまいます(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です