ブログ

大変なことこそ嬉しいご褒美が!

普段は街中での仕事(不動産評価)が多いですが、

ごくたまにですが、街中じゃナイところに出向くことがあります。

 

例えば、今回のブログでご紹介する次の写真

これは、神戸のランドマークになっている「市章山(ししょうざん)」から眺めた神戸市内です。

現場からの帰り道に市章山を経由したことから、この写真をスマホで撮影しました。

ちなみに、この時はじめてスマホに「パノラマ撮影機能」があることを知りました・・・(^^ゞ

 

 

最近は春が近づいてきたと感じる日もありますが、写真ではまだまだ寒々しいです。

でも、山の中を歩き回っていると汗ばんでしまいます。

この時も当初身につけていた防寒具が邪魔になったほどです。

 

 

ちなみに「市章山」はコチラ

 

錨山とともに神戸を代表するマークで、昼間でも神戸市内から見ることができます。


目的(対象)となる不動産が「山の中」ですと、「街中」と違ってその範囲(筆界)の現地確認は本当に手間がかかります。

それに、正直言ってコスパがよくありません(つまり儲けが少ないということ)。

 

だからといって、手を抜くことなどせず、実直・丁寧に対応してます。

そして、山の中での仕事は「(資料中にある)この等高線は、あそこに見える稜線に当てはまってる!」というような、まるでパズルを解くというような感覚があって、個人的には性に合ってます。

 

さらに、山歩きで「脚力を鍛えられる」という、個人的には嬉しい“ご褒美”となってます♪

(どこまでトレーニング好きやねん!というツッコミは受け付けません・・・笑)

 

やればやるほど面白くなるモノ・・・

それを「仕事」というそうです。

だから

「商いは飽きない」

「商人は笑人」

ということ・・・

(う~ん、深い・・・)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です