ブログ

偏った基準でモノゴトを進めてませんか?

仕事柄、クルマ移動をすることがあります。

 

大抵は電車&徒歩移動です。

 

 

それは、時間が読めますし(予定が立てやすい)、

案外、付近に駐車場所がないとか、

行ってみると駐車場が満車・・・

と予想以上に手間取ることが以前あったためです。

 

 

そうはいえ、

現場が駅から遠く離れたところも

往々にしてありますので、

そういったときは仕方がないので

クルマで移動します。

 

 

さて、最近危険運転の事件報道の影響からか、

ドライビングレコーダー動画が

多く紹介されている気がします。

 

 

ところで、この動画もそうなのですが、

「右車線」を走っています。

 

それって、どこがおかしいの?

 

本来、日本では左側から

走行車線

第一追い越し車線

第二追い越し車線

です。

 

そして、

高速道路で右車線を追い越しせず、

一定距離を走り続けると

道路交通法違反で捕まります。

 

 

該当する条文は

「道路交通法 第三章 第二十条」

です。

 

 

この条文には、一番右側の車線は

追い越し時のみに使うというのが暗に示されてます。

 

つまり、交通ルールを知っている人間は

「追い越し車線をトロトロ走って交通違反やろ?

教習所に行き直せや!」

と、制裁を加えているわけです。

 

 

まぁ、上記の動画もそうですが、

「高速道路では左側からの追い越し禁止」

という交通ルールもあり、それに違反してます。

 

 

危険運転側は、

右側は追い越し車線だから

それを守らない奴には制裁を、

という自分に都合のいいルールを

 

 

また「された側」は

制限速度を守って走るというルールを

それぞれ守ってるわけですが

どちらもルール違反・・・

 

 

何が言いたいのか?というと

ルールは一つじゃないということ・・・

 

 

世の中には

「建前」と「本音」というわけではないですが

2つ以上あるルールを統括的に守って

バランスが保たれてます。

 

 

偏りすぎてはバランスが崩れます。

 

 

言い方を変えると

犯罪者やアタマのねじが外れている人は

自分が正しいと思ってるのではないでしょうか?

 

 

彼らならではの偏った思考で

オレは正しいと思っているから

おかしなことになるわけです。

 

 

最後に少しだけ毒を吐かせてもらいます。

 

 

どの社会でもあることでしょうが、

私が所属している業界でも

自分がモノサシであり自分が正しい!

と立ち振る舞っている人間がいます。

 

 

確かにアンタの見方でいけば

それは適当やろうけど、

見方を変えればこういう解釈もあるで!

といっても、聞く耳を持ちません。

 

 

議論をしようにも

他人の言い分に耳を傾けなければ

建設的な議論ができません。

 

こういうときが本当に疲れます・・・

 

 

さて、あなたは自分だけのルールに従って

右車線をタラタラ走っていませんよね??

 

 

もし、”あおられる”ことがあるのなら

それは「あなたのせい」の可能性が大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です