未分類

五感で神戸

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請が続いています。

そんな中、神戸市や民間企業でつくる「神戸観光局」が神戸の名産や名所を紹介する新しいウェブサイトを開設しました。

https://www.feel-kobe.jp/all-senses/

「五感で神戸」というサイト名です。

「味覚」:中央区にある老舗パン店「フロインドリーブ」や神戸ビーフ
「視覚」:映画ロケ地や六甲山からの夜景といった名勝
「嗅覚」:草花の香りが漂う神戸布引ハーブ園などの映像
「触覚」:有馬温泉の動画
「聴覚」:六甲オルゴールミュージアム(灘区)の動画など

をそれぞれのページで商品や施設のサイトのリンク掲載していますが、このサイトからもわかるように、神戸市も以前に比べたら本当に親しみやすい行政になりました。

ただ、個人的にはもう少し「くだけて欲しい」なんていう希望もあります。
神戸市自らが「神戸あるある!」なんて”お遊び”をしてくれてもいいのでは・・・なんて思ってます。

「神戸あるある!」というのは、例えば

・『有馬兵衛の向陽閣へ』を歌わずに読むことができない
・「体操の隊形に開け!」と言われるとつい「ヤー!」と叫んでしまう
・回転焼き、今川焼きを「御座候(ござそうろう)」と呼ぶ

などです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です